せんねんより御ふれふみ 二巻之内 上

一、鳴物停止并町中自身番之儀
  明十一日ヨリ指免候
   未七月十日
     右六月廿三日夜より
      閏六月中
      七月十一日迄
      五十日之間、町々ニ
      新ニ番所を拵、町人
      直ニ袴羽織を
      着し、自身番致
      定番之外
      辻々ニ立番差置
 御役人衆・惣年寄中、昼夜共
 街中を御廻り有之候

1261/(2000-2414)

大阪市立大学文学研究科都市文化研究センター (C) 2007 All Right Reserved.