せんねんより御ふれふみ 二巻之内 下

   右同断差上手形之事
一、勧進能桟敷を借り候ハヽ、
  断申上、其上御意次第借し
  可申事
一、あやつり、大坂ニ従前々有付
  罷有候ものハ芝居借し可申候、
  他所y参候者ニハ芝居を借シ申間敷事
一、勧進相撲之桟敷、一円借シ
  申間敷候
右之通相背候ハヽ私共屋敷を
可被召上候、為後日仍如件

2148/(2000-2414)

大阪市立大学文学研究科都市文化研究センター (C) 2007 All Right Reserved.